公益社団法人 愛媛県栄養士会

  1. HOME>
  2. 愛媛の歳時記

愛媛の歳時記

平成27年度「まつやま食育フェスタ」参加報告

【目的】
松山市主催の「まつやま食育フェスタ」は、「一緒にモグモグかんで食べよう!!」のテーマをもとに、さまざまな団体が一堂に会し、食生活のあり方、噛むことの必要性に関する各種啓発・相談・体験を行うことを目的に毎年2月の第2週目に開催しています。愛媛県栄養士会では、噛む事の大切さと野菜を取ることの大切さをお伝えしてきました。

【日時、場所、会員参加者数】
日時:平成28年2月13日(土)10:00 ~ 16:00、14日(日) 9:00 ~ 15:00
場所:アイテムえひめ小展示場
栄養士会ブースへの来場者数:2日計 約350名

主催:松山市・まつやま食育フェスタ実行委員会事務局

出展者:大塚製薬 愛媛大学 済美高等学校(食物科学コース)松山市役所(保育・幼稚園課)松山市教育委員会(保健体育課)松山学校栄養士協議会 松山食生活改善推進協議会 四国ガス株式会社 愛媛県立伊予農業高等学校(食品化学科・生活科学科) NPO法人食空間コーディネイト協会(四国支部) 松山市保健所(健康づくり推進課・歯科) 中四国農政局(経営・事務支援部地域食品課) みんなのまつやま夢工房 株式会社サニーマート 媛椿の会(旧名称:栄養士有志) 松山市保健所(生活衛生課) 松山城南高校 以上18団体

【内容】
①パネル展示による野菜をたくさん採って噛む事の紹介
②栄養相談(希望者)

20160213_saijiki

【報告】
各ブースを○×式の回答でクイズに答えていき、噛む事の大切さを学んでいただきました。子供さんから年配の方まで答えは何だろうと楽しんでいただきました。
また、希望者には、栄養相談を実施しました。相談者さんの本当の悩みの回答となったかどうかわかりませんが、ありがとうと言って頂いた事で、良かったと思いました。今後も栄養士会として、県民の健康維持・健康増進に関わる「食に関する情報」を伝えていきたいと思います。

松山支部
報告者 永田玲子

平成27年度四国中央市社会福祉大会・福祉フェステバル参加報告(第12回社会福祉大会・第11回福祉フェスティバル)

【目的】
今年度より生活困窮者支援制度が始まり取り組みが強化されています。なかでも1人暮らしや在宅介護を余儀なくされている方の自立に向けた支援、そのほか生活習慣病予防や子供達への食生活の指導などを目的に、幅広い世代への情報提供や栄養相談を実施しました。

【開催日時・場所・参加人数】
日  時:平成27年10月10日(土)
場  所:土居文化会館
参加人数:市民:97名・栄養士:7名
主  催:四国中央市社会福祉協議会
:愛媛県共同募金会四国中央市支会
:四国中央市民生児童委員会協議会

【内容及び報告】
高齢者の参加が多く、参加者の一番の興味は、「脱水症予防」についてでした。症状や予防方法を熱心に聞いていました。中には、去年も栄養相談に来て感動をしたので今年もまた来ました。とおっしゃる方もいました。
専門学校生やケアマネージャー、会社員や小学生と幅広い年齢層も来場し、有意義な栄養相談が実施出来たと思います。

20151010_saijiki

西条支部
報告者 亀川理江子

男の料理教室~旬の食材を活かしたメニュー7月~

【目的】
公民館事業の1つとして、地域男性同士のコミユニケーションを図り、旬の食材を知り、地域食材を用いて料理し、食を楽しむことを目的としています。

【開催日時、場所、参加人数】
日  時:平成27年7月31日(金)9:00~12:30
場  所:西条市神拝公民館
参加人数:地域男性 21名、 職員4名、栄養士3名
主  催:西条市神拝公民館

【内容】
講義:夏野菜の特徴と野菜の見分け方
夏野菜の特徴と野菜の見分け方について資料を基に説明をおこないました。
調理実習:夏野菜を食べて夏バテ解消
献立:夏野菜のキーマーカレー・トマトとズッキーニ―のグリルサラダ・ゴーヤの冷製スープ・グレープフルーツとオレンジゼリーのふるふるゼリー

【感想】
夏を代表する野菜について(ズッキーニ、トマト、ゴーヤ、ナスなど)説明をし、夏野菜の特徴や野菜の見分け方などについて教授しました。料理については、全体的に冷やす料理が多かった為、冷蔵庫に入りきらかなかったため、ゴーヤの冷製スープは氷水で冷 やしました。
グリルサラダに使用した「ズッキーニ」は始めて食べたという人も多く、心配しましたが「美味しい」という声が多数でした。また、カレーについては、辛さも丁度良いとの感想が多く、皆さんに満足していただきました。
材料・調味料の仕分けに時間がかかり、心配しましたが、調理については皆さん手際よく作られ、片づけもスムーズにできました。

20150731_saijiki

西条支部
報告者 合田 仁示江

生活習慣予防の集いの開催

20151108_seikatsusyuukan

【目的】
生活習慣病予防についての正しい知識を普及させるとともに、食生活を見直し正しい食習慣を身につけるため、食事についての集団及び個別指導を行い、住民の疾病予防と健康の増進を図る。

【開催日時、場所、参加者数】
日  時:平成27年11月8日 9:45~15:00
場  所:今治市総合福祉センター 愛らんど今治
参加人数:延べ140名
主  催:第17回今治市総合福祉センターまつり実行委員会
協力団体:今治明徳短期大学

【内容及び報告】
愛媛県栄養士会のブースでは、生活習慣病予防をテーマにイベントを開催しました。
栄養バランスを考えるコーナーでは、食育SAT(サット)システムを使い、自分が食べたものを選んだ後、栄養士と一緒に食事バランスについて考えました。分量などを実際に目で見ることができるので、指導もスムーズに行うことができました。普段の食事の選び方についても、理解を深めていただけたのではないかと思います。
その他、栄養に関する資料の展示、野菜あてボックス、紙芝居なども実施し、幅広い世代の方に楽しみながら「食」について学んでいただける良い機会となりました。

今治支部

みんなの生活展2015参加報告

20151017_seikatsuten2015

【目的】
松山市主催の「みんなの生活展」は、「安全・安心に暮らせる社会」の実現を目指し、さまざまな団体が一堂に会し、消費生活のあり方、環境への配慮、心身の健康に関する各種啓発・相談・体験を行うことを目的に毎年10月の第3週目に開催しています。愛媛県栄養士会では社会活動の一環として参加しました。

【日時、場所、会員参加者数、内容】
日時:平成27年10月17日(土)18日(日)10:00~16:00
場所:松山大街道商店街
栄養士会ブースへの来場者数:2日計 約400名
主催:松山市・みんなの生活展連絡協議会
協力:松山大街道商店街振興組合、大街道中央商店街振興組合、株式会社「まちづくり松山」
内容:①パネル展示による栄養士会の活動の紹介
②スポーツする時の食事に関する情報提供
③食に関する情報提供
・お手軽バランス食レシピの配布
・栄養補助食品の紹介(試供品配布)
④栄養相談(希望者)

【報告】
愛媛県で平成29年に国民体育大会が開催されることもあり、食、栄養指導、スポーツをテーマとしました。スポーツ食育で使用している、どのような料理がよいか一目でわかるランチョンマットを用い、スポーツ時や健康に過ごすために必要な、栄養摂取方法や食事バランスについて説明をしました。
また、希望者には、栄養相談を実施しました。ライフステージに応じた食に関する話等をさせていただきました。今後も、栄養士会として県民の健康維持・健康増進に関わる「食に関する情報」を伝えていきたいと思います。

報告者 上場須美子