公益社団法人 愛媛県栄養士会

  1. HOME>
  2. 栄養士会について>
  3. 栄養士会の概要

栄養士会について

栄養士会の概要

愛媛県栄養士会は昭和22年「日本栄養士会 愛媛県支部」として12名の栄養士で発足し、昭和61年1月16日には「社団法人 愛媛県栄養士会」として認可され、その後、平成25年4月1日「社団法人 愛媛県栄養士会」を名称変更し、移行したことにより「公益社団法人 愛媛県栄養士会」として活動を続けております。当会では、次の目的を果たすことができるよう、また、県民に開かれた栄養士会となるよう日々社会的責務を果たすよう努めております。

【目的】 愛媛県民の健康及び福祉の増進に寄与することが目的です。

  • ・ 食と栄養に関する実践活動を通して、県民の健康増進と疾病の予防を計ります。
  • ・ 地域の栄養改善、福祉・医療、公衆衛生の向上を図ります。

【事業概要】

  • ・ 健康増進のための調査・研究及び各種健康づくり活動
  • ・ 県民の健康づくり施策への参加、協力、推進
  • ・ 県民参加のセミナー・講習会をはじめ、専門研修(非会員、一般県民も受講可)を開催
  • ・ 食育体験学習など食育に関する推進活動
  • ・ ホームページ、電子メールによる情報伝達と健康情報の発信
  • ・ 食に関する提言

定款

定款のダウンロードはこちらから。

資料名 サイズ
175KB
253KB