公益社団法人 愛媛県栄養士会

  1. HOME>
  2. 最新情報>
  3. ★ 行政管理栄養士等 地域研修会の実施について

最新情報 愛媛県栄養士会からのお知らせ

★ 行政管理栄養士等 地域研修会の実施について

【はじめに】研修会の目的(趣旨)
日本の伝統的な食文化である「和食」の価値が世界的に認められ、平成25年ユネスコ無形文化遺産に登録されました。地域に根付く郷土食等の伝統を守り、その貴重な食文化を末永く継承していくためには、自身の生活スタイルが変わる子育て世代の食生活シーンに和食を取り入れていくことが重要となっています。
そこで、行政栄養士が行っている食育活動の現状と課題を共有し、「和食推進」について考え、これからの「和食推進」に向けた提案を行っていただくことで、実践活動の展開をめざして、本研修会を開催します。

【対象】国、都道府県、市区町村の行政機関に勤務する管理栄養士・栄養士等

【主催】農林水産省
実施主体者:株式会社JTBコーポレートセールス
(農林水産省 平成29年度事業 和食文化普及推進委託事業 受託者)

【研修概要】テーマ「和食を切り口とした子育て世代の地域を通した食育推進」
■研修プログラム 約150分(2時間30分)
1.「基本的な知識」基調講演 約60分~80分
2.「考える機会」グループワーク 約40分
3.「発表」 約30分
4.「評価アンケート」 約10分

日程・会場等、くわしくはこちらをご覧ください。

こちらから、直接お申し込みできます。